top of page

国サバのサタデースクール、始動!in 恵比寿 |Saturday Math Playground|


​このブログはカスタムメイド&国際家庭教師事業の Kokusaba が運営しています。国サバについて知りたい方は是非『国サバのチューター』をご覧ください!

Saturday Math Playground No. 1

9月23日 土曜日

ウィズダムアカデミー恵比寿校(渋谷区恵比寿南1-14-10 福隆ビル2)

にて開催


国サバで第1回目となる Saturday Math Playground を開催いたしました!1年生から5年生の生徒4名が、エヴァ先生とアジェイ先生のもと、算数型思考が試されるゲームやタスクを英語でこなしました。


なぜ国サバの学童プログラムでは英語だけでなく、算数型思考思考もやるの?というギモンはこちら(10月2日公開予定)の記事でお答えします!



また、国際家庭教師事業の国サバでは公式ライン (insert link) に登録していただいた方限定で

​学校の科目選択、留学相談など聞き放題! 有料級の留学情報・試験対策イベントに参加可能! 勉強や進路選択に役立つ情報を日々配信!


の3つのスペシャル特典をお渡ししております!

対応させていただくスタッフ陣は国内外のトップ大学、IBスコア36+、TOEFL110+、SAT1400+などエキスパートばかりです。ぜひこの際にご登録ください!

 

Saturday Math Playground の概要


国サバと提携している学童ウィズダムアカデミーの恵比寿校の広々とした教室で今回の Math Playground を開きました。写真を見れば、教室というよりはのんびりとしたスペースにも見えますよね。こんな環境でひたすら机に向かって学ぶのはもったいない!ということで、立って、動き回って、教室の隅々と触れ合うアクティビティをたくさん取り入れました。


過去に弊社で開催したサマースクールと違い、サタデースクールは3時間のプログラムで、50分×3レッスンの構成で行います。


今回のレッスン3部の内容は以下の通りです。


Penguin Iceberg Game and Approximating Feet Size

Estimating Challenge

Shopping Activity




Penguin Iceberg Game and Approximating Feet Size

「ペンギンの切り抜きが何匹、氷河の上に乗る?」という予想ゲームから1時間目を始めました。実際にペンギンが何匹、氷河に乗りきるのか?仮説を立ててから、ペンギンの絵を切って、実証してみました。そして、そのときに予想が外れたのであれば、なぜ予想がずれてしまったのか、という質問の答えを導き出しました。

足をなぞりあうペアワーク!


その後はペアになって行うアクティビティをしました。お互いの足を画用紙になぞって、それを教室にある様々な文房具を単位にして、長さを測りました。最初はみんなでクリップを使って足の長さを比較しますが、そのあとに測るための”器具”は生徒が決めます。ひとりはスティックのりをかかとに合わせて測り、もうひとりの生徒はえんぴつの折れた芯を単位にして足の長さを測りました。えんぴつの折れた芯でやっちゃうのは子どもたちならではの好奇心でしょうか?ここでは先生たちも興味津々で生徒たちの活躍ぶりを見てあげていました。

クリップで足の長さを測る生徒

​筆者のひとこと:

​始めは静かだったクラスも、次第にペアワークをしたことで話も弾み始めました。やがて、クラス全体の子どもたちはペンギンに名前をつけたり、色鉛筆でペンギンたちに羽やマーメードのヒレを書き加えて思うがままの時間を過ごしていました。そこで先生たちも便乗して、名づけを手伝ったり、子どもたちのクリエーションを褒めていました。この体験を通して、1年生から5年生という異なる学年の子どもたちがいっしょに和気あいあいとする、ステキな風景を見られました。


子どもたちがクリエイティブな発想を見せつけてくれます。


Estimating Challenge

ここでも推測の力量が試されるアクティビティをします。しかし、こんどは統一された単位でやろう!ということで、センチメートル表記のある紙の定規を実際の長さを測るときに使います。そして、それで教室のあらゆるものの長さを推測してからセンチメートルの単位を使って測るタスクをしました。


何の長さを測るの?この教室なら選択肢が無限にあるようにも見えます。ソファを測ってよし、棚でも棚にある本もOK!それぞれの生徒が散らばって懸命に測る姿が伺えました。


Coin Toss (Probability)

授業の合間の息抜きにも算数型思考もするのがアジェイ先生流。コイントスをする前に予想をして、アジェイ先生が10円玉をポイと投げたのをみんなで見ると…歓喜とため息が聞こえてきます。2分の1って意外と当たらない?こういう考え方にも当然算数が関わってくるのです。


Shopping (Budgeting)

本日の最後のレッスンはショッピングタイム。買い物リストには買わなければならないものが謎解きのヒントにように書かれています。それを読み解いて、ほしいものをなるべく多く買うのがこのタスクの醍醐味です。子どもたちはすぐに買い物リストの内容を理解し、お店に化したテーブルに行きました。あまりの早さに先生も手が回りません。最終的にはどうぶつの消しゴムやおやつを手に入れ、おやつを頬張ったり、物々交換をする生徒もいました。このやり取りに先生たちも安心した表情を見せていました。「買い物ができて、みんなハッピーに終わってよかった」とエヴァ先生。

筆者のひとこと

​今回ご参加されたのは都内インター在校生やこれからインターナショナルスクールに入学する予定の生徒4名。学年も1年生から5年生と幅広いなか、生徒同士が手伝い合う姿も多く見られました。

また、少人数で行うサタデースクールだからこそ、時間割が柔軟なのも国サバのサタデースクールの特徴。先生たちも生徒たちのやる気や笑顔を見て、もう少し楽しませてあげよう、なんて気にもなっちゃうのです。他の学童やサマースクール・サタデースクールでは時間割やカリキュラムがきっちり決まっています。そのため、休憩の時間がなくて、疲れてしまったり、生徒たちの発想もふくらまないってこともあるでしょう。なお、柔軟性の利く国サバのレッスン方針は家庭教師活動でも活かされている特徴でございます!


筆者のひとことを含め、国サバ初のサタデースクールの活動レポートいかがでしたでしょうか?


・今後あったら参加してみたい!

・こういう取り組みをする国サバが気になる!

・学童っぽいプログラムよりは学業面でのサポートがほしい


って方は…ぜひ、公式ラインにご登録ください!


国際家庭教師事業の国サバでは公式ラインに登録していただいた方限定で

​学校の科目選択、留学相談など聞き放題! 有料級の留学情報・試験対策イベントに参加可能! 勉強や進路選択に役立つ情報を日々配信!


の3つのスペシャル特典をお渡ししております!

対応させていただくスタッフ陣は国内外のトップ大学、IBスコア36+、TOEFL110+、SAT1400+などエキスパートばかりです。ぜひこの際にご登録ください!




閲覧数:52回0件のコメント

Comentarios


bottom of page